宮本裕向、お手柄!体格がよく激しく抵抗する痴漢を取り押さえる

  • -
    Google+でシェア
  • 1
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

暗黒プロレス組織666所属にして、木高イサミとのタッグチーム「ヤンキー二丁拳銃」としても活躍している宮本裕向が、痴漢を捕まえたことが17日、分かった。
事件があったのは7月15日の19時頃。JR池袋駅の北口付近で知人と待ち合わせをしていた宮本。そのとき、女性の悲鳴が聞こえたため、声のした方向を見て見ると、女性が胸元がはだけた状態で男の腕を掴みながら必死で「痴漢です!」と叫んでいたという。

周囲の男性2名がその男を取り押さえようとしたが、男は体格がいい上に激しく抵抗。そこで宮本は取り押さえようとしていた男性に自分がプロレスラーであることを伝えて交代。男はなおも抵抗したが、宮本がしばらく抑え付けると、プロレスラーの力には敵わないと観念したのか大人しくなったという。その間に周辺の人が警察を呼んだため、5分後くらいに到着した警察に男を引き渡したとのこと。

宮本は「人がたくさんいる所だったけど、女性が助けを求めても、痴漢のガタイが良かった事もあってか動けず傍観してしまう人が多かった。プロレスラーである自分がビビるような相手では無かったので、ガッチリ取り押さえて警察に突き出しました。プロレスラーとして普段鍛えている事が役にたって良かったです」とコメントした。

関連記事

サイト内検索

日別

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る