中森華子が華名を待ち伏せし、JWP7.11新宿での初タッグ結成に向けて“ハナカナTシャツ”をプレゼント!ピエロメイクではなく白塗り宣言!?

  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

7月5日(日)、JWP女子プロレスの中森華子が新木場1stRING大会での試合を終えた華名を待ち伏せ、自作のTシャツを手渡すという出来事があった。
前月の復帰後、中島安里紗とのタッグチーム『Violence Princess』の継続を拒否した中森は、新たなタッグパートナーとしてこれまで組んだことのない華名を指名。チーム名を『ハナカナ』とし、ツイッターでの華名のつぶやきに絡むなどしてきたが、試合会場で一緒になる機会はなくこの日が久々の対面。2人は7.11(土)JWP新宿FACE大会で初タッグを結成し、KAZUKI&瑛凛組と対戦する。

中森「(後ろから声をかけて)かなたろー」
華名「うわっ! なんやねん!」
中森「今日ね、プレゼント渡しに来たの」

袋を渡すも「いいよいいよ」怪しんでなかなか袋を開けない華名、しぶしぶ袋を開けると中身は『ハナカナ』Tシャツだった。

中森「おそろいのやつ。だって新宿で初めて組むでしょ?」
華名「いや、私はOK出してないけど…」
中森「もうカード出ちゃって、私が決めたし!」
華名「(Tシャツを見て)絶対イヤや!」
中森「普段着とかでいい、ぜんぜん。練習着とか。かわいいでしょ?(Tシャツの背中を見せて)華名と華子の“華”」
華名「売ってはない?」
中森「かなたろーと私の1枚ずつ」
華名「ヒィ〜! 気持ち悪い!!」
中森「売るわけないでしょ! おそろいだよ? 新宿大会、楽しみだね」
華名「…いや、組むんだったらピエロメイクとか、私やってるからやってもらわんと」
中森「ピエロとかダサイから私あんまり好きじゃない。カッコ悪いよ」
華名「ほんなら、ちょっと組まれへんなぁ(苦笑)」
中森「ピエロじゃなくって、私の“白塗り”とかどう?」
華名「え? ピエロも白塗り…」
中森「ピエロはなんか星とかハートとかいっぱい付いてるけど、白塗りは違うじゃん!」
華名「…? ちょっとよくわからへんけど…」
中森「ピエロじゃなくて白塗りで『ハナカナ』で…勝とうね!」
華名「……」

中森華子が華名を待ち伏せ②別れた後、2人がそれぞれコメントを出した。

華名「全然わからない。何がどうなって、こうなったのかもまったくわからない状態です。(Tシャツは)寝巻きにしていいとかなんとかって言ってましたけど…寝巻きにするのもちょっと怖いですもんね。夢に出てきそうやし、練習着にもちょっと恥ずかしいし。たぶんタンスに閉まっておくぐらいしか出来ないですけどね」
ーー白塗りについて。
華名「“ピエロはダサイけど白塗りにしよう”って、けっこうピエロも白塗りの中に入るんちゃうかなと思うんですけど、何を言ってるかよくわからないですね。なんで『かなたろー』って言われてるのかもわからないし」
ーー当日までに連係攻撃を考えたりなどは?
華名「彼女がどういうスタンスで来るのかもよくわからないですし、私は何も助けないし、連係とか言われても何も手伝いたくない。様子を見ます。ただカードが発表されてしまってるんで、お客さんは華名を見に来てくれる方もたくさんいますから。そこはちょっと負けるわけにはいかないと思いますので」
ーーKAZUKI&瑛凛について。
華名「瑛凛…ほとんど試合もしたことないかな? って感じなのでようわからないですね。KAZUKIに関しては前に手錠をかけられたり、歌を歌われたりちょっとよくわからない。ホントJWP大丈夫かな? って心配になりましたね」

ーー今日、待ち伏せをしたのは?
中森「ぜんぜん会えないので。会えるっていったら夢の中かツイッターかしかなくて、どうしても試合前にTシャツを渡したかったので。喜んでくれると思ったんだけど、たぶん恥ずかしかったんじゃないですかね。照れ隠しじゃないけど…」
ーー初のタッグ結成になるが。
中森「もう問題ないし、かなたろーが1番のタッグパートナーで『ハナカナ』ってタッグ名も付いてるし、入場曲も決まってるし。何の問題もないですね。瑛凛の復帰戦もあるんですけども『スペシャルタッグマッチ』となっているのはハナカナがスペシャルなので。みんなもすごく期待してくれると思うし」
ーーピエロメイクと白塗りの違いは?
中森「ピエロは白塗りじゃなくてペイントなんですよ。でもあれってダサイんですよね。何回も見てるんですけど。私がやってる白塗りっていうのは、試合では1回しかしてないんですけど、本当に特別に1番カッコいいので。全然違いますね、ピエロとは」
華子対戦相手について。
中森「瑛凛がやっと復帰ということで、同じケガじゃないんですけど私もヒザのケガで欠場していて、やっぱり瑛凛の気持ちもすごいわかるし。瑛凛とは初対戦なんですね。組んだこともないし。復帰戦だからといって手を抜くとかまったくないし、瑛凛もそれを望んでないと思うので。ハナカナがWANTED’14よりも、どれだけ美しく華やかなのかっていうのを見せたいですね」

【記事提供/JWP女子プロレス】

関連記事

サイト内検索

日別

2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別

ページ上部へ戻る